>

綺麗に撮れている写真が必要

写真を撮る際の注意点

プロフィール用の写真を撮る際は、光の当たり具合などにも注目してください。
暗いところで撮影しても、綺麗に見えません。
なるべく、白い光の下で撮影するのが良い方法です。
電灯の種類によっては、オレンジ色の光になることがあります。
ですがオレンジ色の光では、写真をうまく撮影できないと言われています。
白い光の中で撮影した方が、肌が明るく見えるのでプロフィール用の写真に使えます。

また、背景に余計なものが写らないか確認しましょう。
背景に何か写っていると、見ている側はそれが気になります。
被写体を見てくれないので、なるべく背景が白いところを選択してくだし。
白い背景の前で撮影すれば、被写体が目立ちます。
何枚も撮影して、その中で気に入ったものをプロフィールに掲載しましょう。

人にアドバイスを聞こう

なかなか綺麗に、写真を撮影できないことがあります。
その場合は他の人に、何が悪いのか聞いてください。
先輩に、自分に似合う服装を聞くのもおすすめです。
自分よりも長く風俗店で働いている先輩は女性受けの良い服装を知っています。
それを実践すれば、綺麗に写真を撮影できるでしょう。
できるだけたくさんの人から、アドバイスをもらってください。

これまで着たことがない服を、おすすめされることがあります。
最初から似合わないと断言しないで、1回着用してみてください。
意外と似合っていて、新しい魅力が見つかるかもしれません。
先輩から言われたアドバイスは、素直に受け入れましょう。
たくさん自分の魅力を発見することで、風俗店で働きやすくなります。


このコラムをシェアする